スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単にできる冷え対策5つ

冷えに悩む私が最近習慣にしようと試みている5つの冷え対策を紹介します。

1.マフラーや靴下などでカラダを温める。
2.体を冷やす飲み物(コーヒー、緑茶など)は控える
3.お風呂にゆっくりはいる
4.運動や筋トレをする
5.体を温めるたべものを食べる

それでは、順番に紹介します^^
1、マフラーや靴下などでカラダを温める。
adorable-1850003_640.jpg
冷え対策には血行が大事です。
特に重要なのは3つの首。
頭を支える首と手首、足首です。

首は体温調節機能や自律神経とも関係があるので、
絶対に冷やしてはいけない場所です。

手首を温めると手も体もポカポカします。
血液の7割は下半身にあるので、足首やふくらはぎを温めることで、
血液循環がスムーズになり全身が温まります。 


2、体を冷やす飲み物(コーヒー、緑茶など)は控える
hot-chocolate-1224044_960_720.jpg
温かいものは必ずしもカラダを温めるわけではない。ということです。
緑茶やコーヒー、砂糖が入っている飲み物が体を冷やすそうです。

成分がからだを冷やしてしまうため、たとえ温かい状態で飲んでも
体が冷えてしまうそうです。

3、お風呂にゆっくりはいる

特に夏場などはシャワーで済ませてしまう人が多いようですが、
しっかりと湯船に入ったほうが体は温まります!

湯船につかりからだ全体を温めることで、冷え性改善はもちろん
免疫力を上げて、あらゆる病気の予防につながります。

しかし、熱いお風呂はNGです!熱湯のようなお風呂だと
表面だけが熱くなるだけで、体の芯が温まりません。

38~40度程度の温度で15分以上は入るようにしましょう。

時間とお金に余裕があれば、温泉に入るのも良いそうです。
まあそう頻繁にいけるものではないので

そんなときは入浴剤を入れて温泉気分を味わうようにしています。
オススメの入浴剤はまた別記事にしたいと思います^^


4、筋トレや運動をする

運動をして筋力をつけてカラダ自身が熱を持つようになるのが一番理想的です。

しかし、実際のところ毎日運動する習慣はまだついていないです。

そこで、私が意識しているのは
・エレベーター、エスカレーターを使わずなるべく階段で
・電車では立つ。

などです。この程度のレベルであればさほど苦痛にならないはずです。

ちょっとした小さいことでも、全くしないよりははるかにマシですし、
軽度の冷え性であれば、これだけでも冷えが軽くなるなど
効果を実感することができるそうです。
(私はどうやら重症らしいですね。いまのところまだ実感がありません)


5.体を温めるたべものを食べる

■ 体を温める野菜

冬が旬の野菜、地面の“下”にできる野菜
黒い色、赤い色、オレンジ色の野菜が体を温めるそう
例)にんじん、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、れんこん、かぼちゃ、
生姜、にら、にんにく、にんにくの芽、山芋、ふき、こんにゃく、赤唐辛子

食事のメインとして食べることの多い肉と魚ですが、
どちらも共通して、脂肪や白身よりも赤身のほうが体を温めやすい!
(肉)羊の肉(ラム)、鹿の肉、牛肉、鶏肉、鶏のレバー、赤身の肉
(魚)鮭、まぐろ、かつお、サバ、イワシ、さんま、カニ、ほたて貝
 明太子、ちりめんじゃこ、海藻

いかがでしたか?

私はまだまだ冷え性改善できていませんが
これら5つのことを意識して実践していきたいと思います。

スポンサーサイト

「冷え」が起こす健康障害。結構深刻かも

寒いですね。
神戸市も寒いです。

adorable-1850003_640.jpg

最近、自分が冷え性だと自覚し始め、
色々ネットで調べています。
その中で、気になる文言が・・・

冷えは万病のもと!


ちなみに平熱が35度付近だと、がん細胞がもっとも増殖するそう。
私、女性だから特に「乳がん」が怖い。
これを知ってなんだか怖くなって・・・
「冷え」解消を本格的に考え始めました。


50年前の日本人の平均体温は36.9度だったのに、
現在は36度前後とほぼ1度低くなっています。
この「1度」の差が大きく健康を左右するそうです。

体温が1度高かったら・・・

・からだの免疫力は5~6倍
・体内酵素の働きは50%高くなる
・インフルエンザにかかりにくくなる
・メタボ(メタボリックシンドローム)の心配も軽くなる 
などど、健康に良いことがたくさん!

 
逆に、体温が低いと・・・

・カラダが硬くなる
・酵素の働きが鈍くなる
・免疫力や排泄機能が低下する(便秘しやすい)
・・・つまり病気になりやすい
(アトピー性皮膚炎、生理痛、ポリープ、がん、坐骨神経痛、リウマチ、子宮筋腫)

ということだそうです。
やっぱり低体温だと健康に良くなさそう。

これから、冷え性解消を意識していきたいと思います。
具体的にどういうことをしていくかはまた記事にできたらいいな。


それでは本日もお読みくださってありがとうございます。


参加トラコミュ
日常の小さなできごとを愛する生活
自分らしく気まま生活! 
暮らしを楽しむ 
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 

【フトレマックス】太りたいひと。病後の患者さん向けにセールスしたら良さそう

1sSstAvLjYFc82X1484179001_1484179015.jpg

ネットを徘徊していて、
太る専用プロテイン」というのを見つけました。

私自身は健康体で痩せ、虚弱体質とは程遠いと自負しているので、
こちらの商品を試してみよう。とは全く思いません。


もし試してもらうなら
数年前に脳梗塞で倒れ、その後入退院を繰り返し
現在はリハビリを頑張っている実父(65)ですね。

30代、盲腸で入院
40代、胃潰瘍で入院
50代、心筋梗塞で入院

この頃は、退院後も経過良好で、
普通に生活が出来て、仕事にも行けていたと記憶していますが、

60代に入ってからの脳梗塞。
その後が、正直あまり良くない。


年齢、というのもあるだろうし、
発症した病気が原因。というのもあると思う。

離れて住んでいるから、たまにしか会わないんだけど、
どんどん痩せ細っているのね。
そんな実父をみていると、もうちょっと太っていたら健康そうに見えるんだけどな
って思っちゃう。


なので、私だったら
病後で痩せてしまった患者さんにオススメしたいなって思いました。

セールスレター読む限りでは、とことん安全性を重視して
開発者自身が飲みたいもの、継続できるものを作りました!という印象。
牛乳に溶かして飲むココア味の飲料タイプなんだけど
飲みやすい(おなかを下しにくい)牛乳のオススメメーカーも何気に書いてあった。


多分、病後の患者さんだったらニーズがあると思うよ。
食べたくても、たくさん食べられない。

あ、でも腎臓病、糖尿性腎症とかで
食事指導されている患者さんは、主治医に相談してからですね。


公式ホームページはこちらです。
ドクター・フトレマックス
栄養成分が表記されてたらもっといいんだけど。

【健康】食べ物は薬ではない

appetite-1238250_960_720.jpg

○○を食べるだけで痩せる!とか
美肌になれるとか
血液サラサラになれるとか
認知症にならないとか
色んな情報が飛び交ってますが

食べるだけで変わるなんてあり得ないです。

そんな魔法みたいな食べ物はこの世の中に無い。
人間の身体はそんなに単純じゃないです


○○を食べてるのに痩せないとか
○○を食べてるのに肌荒れしたとか
言ってる人がいますが

ハッキリ言って、それらを食べるだけで痩せようとか美肌になろうなんて甘いです
食べ物はあくまでも「助ける・補う」役目があるだけ

食べ物以外にも運動や生活習慣など他の要素もきちんと整えて初めて、
ダイエットが上手くいったり美肌に近づけるんです
それが大前提です。

それなのに「健康のため」や「キレイになりたい」といった理由で
安易にひとつの食べ物に飛び付く人がすごく多いなって思います。


本当に健康な身体を手に入れたい、キレイになりたいと思うなら
甘い考えは捨てて地道に生活を改善していくしかないと思います
それが近道であり確実な方法だと思っています。


それでは本日もお読みくださってありがとうございます。

【健康】良質の睡眠を考えてみた


No92-e1410863027756.jpg

最近、ベッドで寝ると翌朝腰が痛いです。
マットレスが悪くなってきたかなあ・・・


そんな理由でgoogle先生で「睡眠 質」と検索してみました。

うん。色々まとめたサイトが出てきますね~(;´▽`A``
ここに転載しようかなとも考えたけど、
結構な量だったので辞めておきます。


やはり、睡眠で悩んでおられる方は多いのね。

いくつか見てた中で、これならすぐ出来そう!って思ったのは、

入浴時にアロマオイルを数滴入れてリラックスすること。
「ラベンダー」「ネロリ」「パチュリ」「ゼラニウム」「カモミール」は
リラックスが期待できる香りだそう。

確かラベンダーなら持ってたハズ。
準備しておこうかな。


あと脳と体をリラックスさせる方法として、
「ぬるま湯につかる」
「スマホやゲームはできるだけ控える」
「軽いストレッチを行う」
「カフェインの摂取は控える」

など。出来るだけ脳への刺激を避けて、
ゆったりした時間を過ごすと良いらしいです。


それでは本日もお読みいただきありがとうございました。


最新記事一覧

子供の将来の夢 Jun 14, 2017
キッザニアに行ってきました Jun 13, 2017
簡単にできる冷え対策5つ Jun 01, 2017
ひさしぶりのつぶやき日記 May 13, 2017
フルタイム勤務はじめました Apr 07, 2017

プロフィール

こげこげ

Author:こげこげ
ご訪問ありがとうございます。
4人家族の主婦による
雑記ブログです。

応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログへ 

参加トラコミュ
日常の小さなできごとを愛する生活
自分らしく気まま生活! 
暮らしを楽しむ 
子育てを楽しもう♪

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


試してみる?

↓読み終わった本が多いので、
結構頻繁に利用しています。


↓39歳の旦那が飲んでいます。
四十肩で腕が上がらなかったらしいけど
1袋目から効果を実感中★

タグクラウド


お買い物

免責事項

■当ブログの記事は管理人が実際の体験をもとに書いていますが、あくまでも管理人の主観によるものです。商品ご購入やご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。
■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

訪問ありがとう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。