網膜剥離

今年の漢字2016「金」と自分自身のこと

kanji2016.jpg

12月12日、今年の漢字が京都・清水寺で発表されましたね。
以下、ニュース記事のリンク貼ります。

今年の漢字は「金」 リオ五輪、政治資金問題、PPAPなど(Yahoo!ニュースより)


このニュース見たとき、
あれ?金?4年前もあったよね??
と思ったと同時に、
4年前の網膜剥離で入院手術したことを思い出しました。


当ブログでも少しだけですが網膜剥離の体験記を記事にしています。


確か発症を自覚したのが2012年12月9日(日)
日曜だったので近所の眼科にかかったのが翌日12/10(月)
で、その日のうちに紹介状もって大学病院へ入院手続き
手術受けるための検査検査検査・・・帰宅。入院準備。

・・・これを当時生後7ヶ月と4歳の乳幼児連れて回ったんだから
当時の私よく頑張った!と思うわ(;´▽`A``

12/11(火)入院。病棟で診察と手術についての説明
12/12(水)手術。


あ、ここで手術後に「今年の漢字2012」をニュースで見たのか。
たまたま来てた看護師さんと「金」だってー
「かね?きん?」どっちで読むんだろうねー。
なんて会話を思い出しました。

・・・
・・・・

術後4年経過しました。

視力は術前に戻ってます。(裸眼で0.05くらい)
コンタクトレンズは術後1ヶ月の検診時に手術の傷が治れば使用OK。といわれてたけど
結局半年くらいは怖くて使えなかった(;´▽`A``
それからぼちぼち使い始めて、今は同じ度数のコンタクトレンズです。

定期検診は1年に1回行ってたけど、
「経過は良好だから2年に1回くらいでいいよ。
でも自覚症状(飛蚊症とか視界がぼやけるとか)があったら診察来てね。」
と言われました

まあ、とにかく自分が無事に回復して良かったわ。
というか、すっかり手術のことは忘れていました。


思い出させてくれた「今年の漢字」に感謝。
スポンサーサイト



デジカメの写真を何枚か。

19日の朝に、写真だけ寝ぼけてアップしてました。

解説ナシだと、何のこっちゃサッパリ解らないので
補足します。

神戸「みなとまつり」メインステージで
ゆるキャラ大集合。みたいなイベントしてたので
写真を撮ってみました。
来てたキャラは、神戸市、兵庫県のものが中心でした。
IMG_3701.jpg

三宮センター街で、7月8月の土日に登場する氷柱花。
IMG_3696.jpg

ドトールコーヒーの「ヨーグルン」
シェークみたいな食感なんだけど、さっぱりしてるから飲みやすいです。
ちなみにモニターです。記事書かないとなー。
IMG_3694.jpg

我が家の金魚3匹。
1年でここまで大きくなりました。
IMG_3693.jpg

七夕。
IMG_3677.jpgIMG_3675.jpg

お出かけ移動中の姉妹。
IMG_3666.jpg

七夕の短冊に絵を描きました。
幼稚園の担任の先生だそう。
IMG_3658.jpg




昨夜は参議院選挙の投票日でした。
去年12月の衆議院選挙当日、網膜剥離で入院中で
選挙速報のテレビを病院のベッドで聞いていたのを思い出しました。

私の目の調子は、オペしたのを忘れていたくらい良好です。
でもやっぱりメガネ生活は不便だなあ。

手術のときの炎症は1ヶ月くらいで治まったから
コンタクトレンズ使っても良いんだけど、度があってないから
買いなおさないといけないのよね。
乱視も入っちゃってるから色々面倒そう。

そんなこんなで、夏休みが始まりました。
外出は極力避けたいなって思ってます。

術後1ヶ月の検診に行ってきました(網膜剥離)

経過は順調だそうです。

次は3ヵ月後に手術した大学病院へ。
それまでに月1回ペースで近所の眼科へ行くように言われました。

退院時処方された2種類の目薬は3ヶ月後まで継続。
1日4回点眼なんだけど、既に忘れがち。
・・・ちゃんと使いきれるだろうかヾ(- -;)

視力はまだ安定していないので(今後まだ回復する可能性がある)
メガネを作るのは3ヶ月後の検診が終わってからだそう。
度数が合っていないから目が疲れやすいんだけどなー。
ま、ドクターの指示に従いましょう。


そして、予約票の日付と時間を見て少し考えました。
4/9(火)8:30ー9:30
zGLpesYrzu1MpeL1358235666_1358235673.png
これって・・・長女の幼稚園始まってない???

 +追記+
 ・・・と思ったら、入園式は4/11だって。←遅っ
 ひとまず変更せずに行けそうだわ。



それにしても予想通り混んでて、
子供達を連れて行ったから予想通り疲れたわ。

最後の診察の時まで子供達がおとなしく出来るか、
ちょっと心配してたけど、次女は寝てて、
長女はドクターに愛想振りまいていました。
退室するとき「ばいばーい」って何度も言ってたわ。
ドクターも「また来てねー。」だって


そういえば、入院費用っていくらかかったか書いてなかったけど、
個室料金抜いて約10万円でした。
(ちなみに個室料金は15000円/日で入院日数10日間)
出産のときよりずっと安く済んだわ。それでも、家計には響くけどね。



※つぶやき日記なので、コメント欄お休みさせてくださいね。
 いつもご訪問くださってありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします

去年、網膜剥離で手術しメガネでの生活に変わり、
次女が私のメガネに興味津々。容赦なくペチペチ触ってきます。
そろそろ飽きてくれないかしら。


入院前につくったお弁当。
2012 娘弁当 2012 娘弁当
退院してからはキャラ弁作ってないなー。
娘から「キャラクターがいない」とクレームが
そろそろ正月ボケから抜け出したいです。

そういえば、今年は前厄らしいです。ということは来年が本厄かー。
もう入院は勘弁して欲しいな。
女性は30代で6年間も厄年があるのね。知らなかったわ。


こんな感じで今年はダラダラと不定期更新になると思います。
なんだか内容薄いものを毎日更新する意味が無いなーって感じてしまったので。
それに何よりも、育児に追われて時間が思うように作れないのが大きいです。
モニターも今年は少なめにしようと思ってます。

網膜剥離しました(手術)

網膜剥離しました(発症~入院)の記事の続きになります。

網膜剥離に気付いて4日目、手術を受けました。

担当してくださった医師は3人。
・教官先生(40代後半くらい。助教授でいつも忙しそう)
・若手先生(30代前半くらい。親しみやすいキャラ)
・新人先生(多分私より若い。真面目で腰の低い先生)

教官先生が新人先生に指導しながらの手術でした。
※余談ですが、教官先生と新人先生、苗字が同じで紛らわしかった


手術前の説明では、
「2割の患者は麻酔が効いて、痛みゼロ。
6割の患者は痛いけどまだ我慢できるレベル。
あとの2割は痛くて痛くて辛いとか。」
と、聞いていました。
麻酔効いてくれると良いな・・・痛いのはイヤだよ。
ま、結果として我慢できる痛みの程度でした。



私が受けた手術は網膜復位術。
以下、どこかから引用。

目の外から網膜の穴のあいた所にシリコンをあてて、
さらに穴の周りに熱凝固や冷凍凝固を行って剥離した網膜を剥がれにくくします。
剥がれた網膜を目の中から押さえつけるために、眼内に空気や特殊なガスを注入することがあり、
この場合は手術後にうつぶせなどの体位制限を伴う安静が必要です。

※網膜剥離って、剥離の程度や、状況によって
手術法が異なるので、あくまでも私の場合です。

何が辛かったって、2時間半じっと寝てること。腰痛持ちなのでね。
手術自体の痛みは、麻酔が効いていたのか大丈夫で、
眠くなるという点滴も打ってたので、途中で眠りそうでした。

もしかしたら、手術自体よりも
術後の診察(医師3人がそれぞれ都合の良い時間に来たので1日3回)や
体位制限(うつ伏せ寝)のほうがしんどかったかも。

あと、髪の毛と顔が洗えないのが辛かったなー。
冬場(12月)だからまだ良かったけど、夏だったら気持ち悪くて仕方ないんだろうな。

手術のはなし、面白く記事にしようと思ったけど
うまくまとまらなかったわ。
それでも読んで下さった方、ありがとうございます。