【名言】成功の反対は失敗ではなくやらないこと

little-girl-reading-912380_960_720.jpg

「成功」とは行動した結果うまくいったという状態です。
つまり、何かを得たということです。
ではその反対の、「失敗」は何も得られなかったのかというと違います。

「失敗」しても「経験」が残ります。
経験することによって、自分がどうすれば良かったのか、
次に何をすればいいのかが見えてきます。

つまり、「成功」に「失敗」は不可欠なんです。
一度も失敗せずに成功した人はいませんよね。

また、今、自分が出来るようになったことのほとんどは
「失敗」を重ねてきた結果、得たもののはずです。
自転車に乗れるようになったのは、たくさん練習して転んだ「失敗」の結果
「成功」したことですし、会社の上司もたくさん「失敗」して怒られて偉くなったんです。

なので、成功の反対は失敗ではなく何もしないこと。
何もしなければ成功はもちろん失敗すら出来ませんし、
経験も残らなければ出来るようになる可能性さえゼロ。
今のまま何も変わりません。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

この名言は心に留めておきたい名言のひとつです。
今の自分はハッキリ言ってまだ何もしていない状態です。
いつか「成功」出来るようになりたいものです。


それでは本日もお読みいただいてありがとうございました。
関連記事

Comments 0

Leave a reply