症状軽めのおたふく風邪。特効薬は無く、安静にして療養がベストです。

新年早々やらかしました。
完全に予防接種を忘れた母の失敗ですm(_ _)m
長女は受けたのよ。長女は(←言い訳)

↓次女@4歳10ヶ月
おたふく次女
画像ではちょっと解りにくいですが、腫れています。


発症したのは多分12月31日。
明け方、ほっぺた痛いと泣き喚いたので。
でも解熱鎮痛剤を飲ませたら落ち着いたのよね。
その後、何事も無く年越しました。

これが年末年始だったからややこしい。


1月1日(発症2日目)
耳が痛いと訴えるので、耳鼻科の救急へ。
頼りない耳鼻科当直ドクター
「うーん。子供だから見難いなあ。ま、中耳炎なりかけかな?」
「・・・・(大丈夫か?)」
ま、ここで解熱鎮痛剤処方してもらったので良しとしよう。

1月2日(発症3日目)
痛いと泣き喚く。解熱鎮痛剤処方。
薬飲んだら落ち着く。

1月3日(発症4日目)
ほっぺたが腫れる。
ここで、実はおたふく風邪だったのねと気づく。

1月4日(発症5日目)
仕事はじめだったけど、おたふく風邪は医師の許可がでるまで
保育園は登園停止なので自宅療養中


・・・ほっぺがまだ腫れてるから、まだかな。
明日以降に腫れがひいたら、
医者に連れて行って、登園許可書を
書いてもらおうかな。


おたふく風邪。

風邪なんだけどね。
感染力が強いからね。
集団生活お断りなのよね。


幸い、我が家の次女は症状が軽かったようで
食欲も通常通り旺盛で、元気もあるので特に心配してないのよね。
腫れた顔をみて「マツコ・デラックスだーー」と笑ってしまうくらいの気持ちの余裕。


・・・さて、有給休暇は何日残ってたかな。




追記
2週間後、私がおたふく発症しました。
予防接種受けていたと思っていたら、どうやら受けていなかったようで(。-_-。)

子供のおたふく風邪、私(38才)がもらいました。
おとな(38才)のおたふく風邪、その後

記事2つ書いています。よろしければご参照くださいませ
関連記事

Comments 0

Leave a reply