スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所にてインフルエンザ注意報

easter-bunny-1273994_640.jpg

ワーママにとって、嫌な時期がやってまいりました。


「インフルエンザ注意報」


つまり、保育所内で誰かが発症して休んでいるから
気をつけてくださいねー。という案内。


これ、うちの次女はもらってくる確率が高いのよね。
参照→症状軽めのおたふく風邪。特効薬は無く、安静にして療養がベストです。
このときのおたふく風邪は、12月中旬に「おたふく風邪注意報」でもらったと思われる。

ちなみに昨年も2月中旬に「インフルエンザ注意報」でもらってきた。
ついでにいうと「アタマジラミ」ももらった。(2回)


だから嫌な時期。
インフルエンザ、予防接種をしていないので
今年ももらいそうだなー。
仮に、予防接種して、本人がインフルエンザに罹らなかったとしても

多くのクラスメートが罹ったら「学級閉鎖」
これも困るんだなー(←経験スミ)


昨年のこの時期は、長女の学級閉鎖と次女のインフルエンザで
合計10日ほど仕事を欠勤している計算になる。

こんな調子でフルタイムの仕事、勤まるかなあ・・・
フルタイムのワーママさん、本当に尊敬できるわ。


そろそろバレンタイン。
でも自分が食べたい。誰か友チョコちょうだい





それでは本日もお読みくださいましてありがとうございました。

関連記事
インフルエンザ学級閉鎖おたふくワーママ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。