天王寺動物園(大阪)

義両親+家族3人で天王寺動物園に出かけました。

じいじの車で大阪市内を移動すると渋滞するので、
電車で移動。それでも自宅から片道1時間半は遠く感じました


正直な感想を言うと、
2歳半娘にはやっぱり動物園は早いかな。 

入口ゲート近くに
ベビーカーの貸出があるんだけど
料金表
このゾウさんバギー」が曲者でした。
全部で20台あるらしく、園内至る所でこの「ゾウさんバギー」に乗った子供を見かけるの。
で、見かける度に「ゾウさん乗りたーい」の繰り返し。
途中で入口ゲートに引き返し「ゾウさんバギー」借りに行きましたよ。 
その時は全部貸出中で無かったのだけど、
時間をおいて再度行ってみると1台だけ返却されていました。


で、これがその「ゾウさんバギー」です。
ゾウさんバギー
写真で撮ると何だか残念な印象を受けますが、
実際見てみると、子供の好奇心を刺激するのか、人気者です

「ゾウさんバギー」に乗った娘は、もう大満足の様子
動物見ることよりも、バギーで移動することがとても嬉しいみたい。
結局、大人の思う「動物園」とは違う楽しみ方をしていました( ̄∇ ̄;)


なんだか、これだと天王寺動物園の見どころが解らないので
見どころを紹介します。

以下、天王寺動物園HPより。
天王寺動物園では、動物の生息地の環境を可能な限り再現した上で、
そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」を進めています。

つまり、動物園=オリの中 の図式ではないということ。

シマウマ キリン
シマウマ、キリンが同じ草原でのびのびしていました。
写真は無いけど、他にも一部の動物はオリではない、自然の中で
のびのびと飼育されているなって印象を受けました。

あと、飼育係から園内放送でエサやりの時間をアナウンスしていました。
寝ている動物ばかりだと面白くないから、
動物の「食事時間」=「起きている」動物が見れて
これは嬉しいなと思いました。


改善してほしいなと思ったのはトイレ全般
和式中心で、古いものが多いの。
あと、掃除があまり行き届いていない印象です
とある女子トイレは個室5か所のうち2か所が「故障中」の張り紙
そのうち、トイレもリニューアルされると思うけどね。
関連記事
子育て育児おでかけ動物園

Comments 0

Leave a reply