上手な誉め方、叱り方。

ゴルフの石川遼選手のCMに魅かれ、ポピーの資料請求をしたら
「家庭教育の手引き」という小冊子がついていました。
その内容で気になった物があったのでメモメモ_〆(..)

上手な誉め方と、上手な叱り方とは
相手に期待されていることがわかる誉め言葉「さすがだね」と、
叱り言葉「キミとしたことが」を使うことが基本です。

親や先生が、「この子は頑張れば伸びる!」と信じて接してあげると、
実際に良くできるようになるという期待効果(ピグマリオン効果)は
よく知られていることです。下記を参考に、今日から実行してみましょう。

≪ほめ方の秘訣≫
・心からほめる
・その場でほめる
・具体的にほめる
・物を与えないでほめる
・励まし、認める
・人と比べないでほめる
・変化をつけてほめる
・一緒に喜んで、ほめる

≪叱り方の秘訣≫
・明るく叱る
・わかりやすく叱る
・感情をおさえて叱る
・重点的に叱る
・一貫して叱る
・他人の前で叱らない
・その場で叱る
・ほかの人と比較しないで叱る
・父母の一致した価値観で叱る

--------------------------------------------------------------------

こうやって書き出してみると、
私の場合、叱るのが上手に出来ていないと思う
普段は、極力叱らないようにしているのだけれども
いざ堪忍袋の緒が切れた時、感情的に叱ってしまいます

ちょっとこのメモを頭に入れて
いざという時、感情をコントロールできるように頑張ります

※こちらは花のポピーです
ポピーの花


「家庭教育の手引き」(幼児版)は他にも色々書いてあります。
少なくとも私は役に立つ小冊子だな、と思いました。
よかったら、資料請求してみてください
2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

電話が1回かかって来ましたが、その時にキッパリ入会は断りました。
その後はDMがたまーーに来る程度。ベネッセより頻度はずっと少ないです。

関連記事