ゴム風船の保管場所

ゴム風船を買って、そのパッケージの裏の説明書きより

土からうまれて土にかえるゴムふうせん
「ゴムふうせんは自然にやさしい天然ゴムからできています。
天然ゴム(ラテックス)は日光によって分解される100%
自然の原料です。つまりゴムふうせんは日光や水とであうと
分解をはじめてしまうのです。ゴムふうせんは直射日光をさけて
くらいところに保管してください。」


平仮名表記が多いのは子供にも読めるようにかな。

天然ゴムって日光や水で分解するのね・・・
考えてみれば、分解されなかったら自然界はゴムで溢れるわけだから
それも困る話だわね。

ま、ゴム風船は直射日光を避けて保管ね
窓際に置かないように気をつけます。

風船



モニター、少し前は当たらないと嘆いたけど
有難いことに、当選通知を沢山頂いております。

幾つか既に届いて、試して、記事が書ける状態になっているので
宿題はさっさと片付けたいと思います。







関連記事