【カリフォルニア産のおコメ「カルローズ」でチーズリゾット】

「カルローズ」というおコメをモニターさせて頂きました。

カルローズ
カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つおコメで、
カリフォルニア州オリジナルの品種です。
日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたる、
中粒種と呼ばれるタイプで、双方の優れた点を持ち合わせ、
軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。

アメリカをはじめ海外では、
ヘルシーなライスメニューという位置づけで、
サラダやスープなどに利用されてきました。
世界でも良く知られたおコメで、
アジア料理から地中海料理、西欧料理まで、幅広い料理に活用されています。


【カルローズを使った料理レシピ集】
http://www.usarice-jp.com/recipe/
【カルローズとは?】
http://www.usarice-jp.com/about/middle.html

今回のお題は「リゾット」なので
リゾットを作ろうと、上記の料理レシピ集を参考に見ていると・・・

リゾットレシピ

これがチーズリゾットっぽい。
でも「クワトロ」???「フロマージュ」???
英語に弱い私です。

そこで、3歳娘が食べれる種類の野菜を使った
「手抜きリーズリゾット」の紹介です。

◆材料(1人分)◆
カルローズ米 100g
たまねぎみじん切り 1/4個分
ミックスベジタブル 20g
顆粒コンソメ 5g
水 230ml
溶けるチーズ 2枚(40g)
塩・こしょう 適量
パセリ 適量

◆作り方◆
①深型のフライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、カルローズの順に炒め、
 カルローズが熱くなったら、ミックスベジタブルを入れる。
②コンソメスープと水とチーズを入れて、沸騰したら、
 弱火にしてフツフツと沸騰している状態を保ちながら、
 弱火でカルローズがアルデンテになるまで12〜15分煮る。
③塩、こしょうで味をととのえ、パセリを入れ、器に盛りつける。

完成品はこちら。
1人分を私と3歳娘の2人で分けて食べました。
チーズリゾット
食べた感想として、味は無難な味です。
で、この「カルローズ」はさらっとした食感です。
だからパラパラと仕上げたいチャーハンに向いてるんじゃないかな?
って思いました。

まだまだカルローズが残っているので
今度は別メニューを作ってみたいです。
トマト缶が残っているから、トマトリゾットでもいいなあ。


レビューブログのモニターに参加しています。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

Comments 0

Leave a reply