【カロリーナビを試してみました】

糖尿病、高血圧症をはじめとした生活習慣病では、
毎日の食生活を見直し、バランスの取れた食事を摂取することが必要とされています。
特に、糖尿病では「食品交換表」と呼ばれる本を用いて、
食事指導が行われます。

※食品交換表とは、すべての食品を表1から表6と調味料・嗜好品と大きく6つの食品群+αに分類し、1単位を80kcalとして1日のカロリー計算をするもの。
医師の指示が20単位だったら
80kcal×20単位=1600kcalが1日の目標摂取エネルギーとなる。
表1なら同じ表1どうしなら取りかえ(交換)が可能ですよ、という考え方をします。
 


カロリーナビは、1食分の主菜&副菜をセットにし、
21のメニューがそろったカロリーコントロール食です
レトルトタイプになっていてボリュームたっぷりなのに低カロリー、
そして和・洋・中と豊富なメニューです。

そのカロリーナビを食べてみました。
レトルトなので、沸騰したお湯の中に入れて5分、
もしくは容器に移してレンジ加熱と簡単でした。

試したのは『かじきと野菜の照り煮セット』
・かじきと野菜の照り煮
・かぼちゃと小豆の煮物
・根菜と油揚げの味噌汁  がはいっていました。

折角なので、糖尿病の食事っぽく
ご飯も量ってみました。150gで約3単位です。
ご飯150

これで糖尿病食6単位(480kcal)です。
カロリーナビ

アゲの味噌汁
個人的には味噌汁の揚げの量が多い?と思いました。


早速、食べてみました。お味の方は美味しいです。
「かじきと野菜の照り煮」これは魚の小骨がちゃんと取ってあって
あんかけ状態だから、嚥下状態の良くない患者さんでも
食べやすいなと思いました。分量が若者には少なく感じますが
主食量や副菜で調節すればいいのかな?

「かぼちゃと小豆の煮物」はスクラロースという
甘味料を使用しているのですが、これがどうも私の口には合わなかった。
2-3口食べればもう十分。カボチャ使うなら
他の調理法がいいなと思いました。

あと、「根菜と油揚げの味噌汁」がちょっと薄く感じました。
これはきっと塩分制限も考慮して薄めにしてあるのかなと思いました。
ちなみにこの1食分で食塩相当量2.2gと表記があります。
1日7g以下の指示をうけてたらそのくらいが目安かもしれません。

あと、お値段がちょっとお財布に厳しい気がします。(1食1000円)
でも旦那は医療費を考えたら、仕方ないのでは?と言っていました。
自分で食事を作れない患者さん向けですね。

流れて良くなる.comファンサイト応援中
関連記事

Comments 0

Leave a reply