2/27 出産レポート

27(月)AM 妊婦健診で異常なし、赤ちゃんが大きくて分娩困難の危険がある上、
万が一陣痛がきたら、病院までの距離が遠いので(約1時間)
経産婦だし、途中で出てきても困るので
入院して翌日、陣痛誘発剤を投与することに。

※ちなみに1人目は誘発剤投与で分娩時間2時間30分でした。


27(月)PM 夫、義母が到着。
医師より誘発剤投与の説明を受け、夕方、夫達は帰る。

それから私は夕食後、病院内で
ひたすら階段昇降して運動をしていました。
思えば結構歩いたなー地下1階から地上11階まで。
軽く汗ばんでました。

それからシャワーを浴びて、PM9:00 陣痛らしき痛みが始まる。
ナースステーションに出向き、陣痛室に移動。
この時、陣痛室には初産の妊婦さんが陣痛Maxで苦しんでいた上、
夜間の時間帯だった(看護師3人体制)ので、私の方にはあまり手がかけれない状態。

PM10:00頃、陣痛よりも赤ちゃんがもう出そうになり限界を感じたので、ナースコールを押す。
診てもらうと赤ちゃんの頭が出かかっていたらしく、急いでベッドごと隣の分娩室へ。
移動中に赤ちゃんがするりと出てきました。

医師、看護師達もビックリのスピード出産だったようです。

ただ、二人目なのと、分娩時間が早すぎなので、子宮の戻りが鈍い+出血が多かったらしいので、
分娩後の点滴がやたらと長く感じます。(合計3本、5時間位の予定)

そろそろ眠たくなってきました・・・
少し休みます。
関連記事