スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新緑の季節に 新潟伝統の笹だんご 】

新潟菓子工房 菜菓亭(さいかてい)の、
新潟の伝統菓子 笹だんご(粒あん)を食べてみました。
新潟の伝統菓子 笹だんご(粒あん)/新潟菓子工房 菜菓亭(さいかてい)

笹団子1
もうね、この状態から笹の香りがしてて
新緑を感じます

イグサでしっかり束ねてあります。
IMG_0716.jpg

笹団子
中身は備中産中納言小豆+よもぎ+新潟県産もち米です。

正統派つぶ餡を使い、団子は蓬(よもぎ)をたっぷり使い、
昔ながたの杵(きね)つきのよもぎ餅。
『笹だんご(団子)』の本来の美味しさが引き立つ工夫として、
笹の香りが団子になじむように職人さんが後蒸(あとむし)製法で作っているそうです。

冷蔵庫に入れると、かたくなってしまうので
常温で早めに食べちゃいました^^

食べる前、食べている間、食べたあと・・・
ずーーーーっと笹の香りがしてて
美味しいはもちろん、しあわせ(*´∇`*)でした。

新潟菓子工房 菜菓亭(さいかてい)ファンサイト参加中
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。