スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【壷屋総本店の 夏限定!涼菓撰「一夏(ひとなつ)」 】

先日、これからの季節にとても嬉しいお届け物がありました。
一夏1

北海道の老舗お菓子店の壷屋総本店さまから『一夏』です。
一夏2

一夏3一夏5一夏4

早速いだだきます。
あ、お皿に移すの忘れた・・・
こちらは 絹ごし水羊羹 汀(みぎわ)
一夏6
スプーンがスッと入って柔らかいです。
口の中に入れるとサラサラ~と溶ける感じ。
今まで食べた水羊羹は口の中でしつこい甘さが残っていてお茶が欲しくなるけど、
こちらのは、サッパリとしています。

次に 透し小倉
一夏7
一夏8
寒天で固めていないので、適度な柔らかさがあります。
そして、この透明感!
お皿が透けて見えるのね。そのくらい透明なお菓子です。
氷でお皿を作ってお客様にお出ししたら喜ばれそう。

梅しずく
写真を撮りそびれました。スミマセン。
なので画像お借りしました。
ume.png

ツルンとした梅ゼリーです。
青梅が1粒入っていて、これがまた嬉しい。
安物のゼリーには無い美味しさです。
3歳長女と旦那はこれが一番気に入った様子。
甘すぎないのがイイみたいです^^


3種類どれも美味しくいただきました。
こちらの商品、季節限定のもののようで、
お中元に贈ったら喜ばれそうですね!

ほかにも壷屋総本店様には色々なお菓子があります。
どれも美味しそう!!
壺屋総本店
壺屋総本店ファンサイト参加中
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。