【クール麺ポットで冷たい麺を持ち歩こう!】

パッと見た感じ、普通のお弁当箱?
と思いきや、画像右にブルーの保冷剤が。
麺ポット2

こちら、保冷剤のついたお弁当箱、「クール麺ポット」です。
麺ポット
menpott.jpg

お弁当に冷たい麺類を持って行きたいとき、
こちらのクール麺ポットを使うと、麺とつゆ容器を別々にポットの中に収納して
持ち運べるタイプなので、お外で冷たい麺が楽しめます。
しっかりフタが閉まるので汁もれの心配もありません。

保冷剤は容器にピッタリはまります。
麺ポット3

実際使ってみるとこんな感じ。
麺ポット4
麺ポット5
この麺つゆを入れる容器が容量が80mlと小さめ。
つゆは足りるんだけど、写真のように
つゆ容器に麺を入れて食べるというのは、こぼれそうで不安です。

あと、写真では保冷剤入れのところに
薬味を入れて撮影していますが、実際使うときは
麺の上に薬味を置くことになるのかな。
「薬味入れ」があれば嬉しいかも。

menpot.jpg
カラーは4色。縦長なのでカバンにもすっぽり収まりそうですね。
麺の分量は1玉だとギュウギュウ詰めという印象でした。
たくさん食べる方には、麺プラス何かいるかも。
クール麺ポット<お弁当箱>♪5名様にプレゼント☆
関連記事